ショートヘアはバランス命☆失敗しないショートヘアの作り方

20170119_hair_eye-300x300-73ec5515ec8e72e969cf29acd7713aef73e5a164
モテ子
勇気を出してばっさり切れば良いってものでもないのよ。

髪を切ってアカ抜ける人と、長いほうがよかった残念なパターンがありますよね。これって実は顔のバランスだったという衝撃の事実が判明!ショートが似合う顔と、美人に見られやすいショートのバランスを伝授します☆

ショートが似合う顔ってどんな顔?

「ショート顔」は耳下の長さで決まる!

ショートが似合う顔の基準となるのは、イギリスの有名な美容師、ジョン・フリーダ氏によって考え出された「5.7㎝のルール」というもの。耳たぶの下からアゴの先までの長さが5.7cm以下の人はショートが似合い、それ以上長い人はロングのほうが似合うのだそう☆ちなみに、5.7cm以下の有名人はオードリー・ヘップバーンやハル・ベリー、5.7cm以上の有名人はサラ・ジェシカパーカーやジェシカ・アルバなどが当てはまるそう。たしかに!とうなずいちゃいますよね。

やり方

  1. 耳の下に定規をあてる。
  2. アゴのいちばんひくい部分に鉛筆を置き、定規と垂直に交わる点の長さを測る。

5.7cm以上の人でもあきらめないで! 小顔に見せればショートは似合う☆

ヘアは全体にひし形に作る

髪のトップとアゴを頂点に、ひし形になるように耳横にボリュームを作ると小顔効果アリ。
耳からアゴにかけてのラインは髪が重たくなりやすい部分でもあるので、ボリュームを減らしてすっきり見えるよう美容師さんにオーダーしましょう♪

「シェーディング前髪」で影を落とす

ショートヘアで印象を大きく左右するのが前髪。6:4に分け、おでこに少し前髪の影を落とすと、顔の一部が暗く沈む「シェーディング効果」で小顔に見えます☆ちなみに、片方が二重でもう片方は奥二重など、左右で目の大きさが違う人は、大きく見える目の側で分けると美人度がアップ☆目の大きさが同じ人は、右分けにするとかわいい雰囲気に、左分けにすると知的な印象に♪

レイヤーを入れて動きを出す

レイヤーとは髪を部分的に短くして、段差をつけること。顔周りに入れることで、輪郭の一部に髪がかかって隠れ、小顔に見えるんです♪また、トップもレイヤーをいれるとボリュームが出て、最初のひし形シェイプが作りやすくなります。さらに、手ぐしでも毛先に動きが出せるのでセットも楽ちん☆

まとめ

ショートヘアのバランスはいかがでしたか?今回ご紹介したのは基本のバランスになります。骨格や頭の形によっても変わるので、美容師さんと相談しつつ、自分に似合うショートを研究してみてくださいね☆思い切ってショートにする勇気がないという人は、ギリギリ髪をひとつにまとめられるくらいの長さのボブから挑戦すると安心ですよ♪

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Related post

話題の記事

  1. 1-7697e164e0324411c5e66417732fa4d06edb6699
    毛穴ケアし …
  2. makeup1-79e9d7dc17ce5f9704f4324155e9af0fa35ee311
    メイクをする…
  3. 24b46cc0e76ed3de6129a866719690a3-14f8d4ba898242135f7256c50117ad298d9d1539
    ダイエット中&#…
Return Top