ファイリングで作り分け!爪の形5種類をマスター

2B8A8652-cf16651ef9d1c73bf66ea1a0d3e36c4d96fbdf82

爪の形を使い分けられればセルフネイル上級者!

デザインやカラー選びももちろん大切ですが、セルフネイルに欠かせないのが爪の形を整えるファイリング。ただ同じ長さに整えればOKではもったいない! 実は爪の形でも印象が変わることをご存じですか?

大きく分けると基本となる爪の形は5種類あります。この基本を覚えておけば、自分の爪の形に合ったベストなタイプを選べますし、仕上げたいデザインによって爪の形を作り分けることもできます。ぜひ正しいファイリングをマスターしてくださいね。

四角いフォルムの“スクエア”

5つの形の中で基本となるスクエア

根元から先端まで同じ幅で、先端の両端が角になっている形。ある程度強度はありますが、角がとがっているので引っかかりやすいのが難点です。

真っ直ぐなラインが特徴

真っ直ぐなラインが特徴

エメリーボードを爪に対して90度に当てて同じ方向に削ります。サイドが真っ直ぐでない場合は、サイドも整えましょう。

角の丸みを落とした“スクエアオフ”

デザイン性も強度も◎

デザイン性も強度も◎

スクエアと同様に先端とサイドが真っ直ぐで、角のみ丸くした四角い形。スクエアオフと同じく強度があり、かつひっかりにくいのでデザイン性と実用性があります。

角を優しく削るのがポイント

角を優しく削るのがポイント

スクエアの状態から、エメリーボードをサイドに当てて先端とサイドをつなげるようなイメージで角がなくなるように仕上げます。

女性らしい丸みのある“ラウンド”

女性らしい形のラウンド

女性らしい形のラウンド

スクエアオフをさらに丸くしたもので、とても上品な印象を与えてくれる形。短くてもキレイに見えるので、伸ばしかけや爪の弱い人におすすめです。

爪の裏側から削るように丸みを出す

爪の裏側から削るように丸みを出す

爪の断面に対して、エメリーボードを直角に当てます。サイドは円のカーブをイメージしてどこにも角がないように仕上げます。

サロンでも1番人気の“オーバル”

トレンドのオーバル

トレンドのオーバル

ラウンドの角をさらに削り、側面も先端も丸みをつけた卵のような形。衝撃にはやや弱いですが、縦長効果もあり指がキレイに見え、トレンドの形なのでおすすめです。

卵型をイメージして

卵型をイメージして

削り過ぎるとポイントの形になってしまうので、サイドを少しずつ微調整しながら削ります。

シャープさが魅力の“ポイント”

シャープでおしゃれなポイント

シャープでおしゃれなポイント

オーバルの先を細く整えた形で、先端が細くスリムな形。オシャレな印象で美しい形ですが、割れやすく折れやすいのが難点です。

かなり尖らせてもok

かなり尖らせてもok

先端が細くなるように、サイドを削ります。サイドと先端をつなげるようにとがらせれば完成です。

ネイル施術協力

ネイルスクール「黒崎えり子ネイルビューティカレッジ
表参道校・新宿校(03-3409-2211)、名古屋校(052-587-2131)

ネイルサロン 「erikonail」 
OMOTESANDO(03-3409-5577)、SHINJUKU(03-3352-0129)
GINZA(03-6252-3300)、HIROO by erikonail(03-3442-1155)
taAko-izu by erikonail(03-5785-2228)

Related post

話題の記事

  1. 1-7697e164e0324411c5e66417732fa4d06edb6699
    毛穴ケアし …
  2. makeup1-79e9d7dc17ce5f9704f4324155e9af0fa35ee311
    メイクをする…
  3. 24b46cc0e76ed3de6129a866719690a3-14f8d4ba898242135f7256c50117ad298d9d1539
    ダイエット中&#…
Return Top