取れない疲れは食材のせい?!疲れる食材と疲れない食材

Fotolia_20170208_tukare_01-b35445945d636958139958abbe33940d9a9db90d
モテ子
そんなに食べてるのに、活力がない顔してるわね。

photo by Fotolia.com

何事をするにも身体は資本!そのために、しっかり食べて、しっかり寝ているのに、なぜか疲れが取れないという声をお聞きします。その原因、実はいつも食べている食材に隠されているとしたら、驚きですよね。頻繁に内臓に負担をかける食材を食べ、内臓が正常に働かないと身体は余計なエネルギーが必要になるので、だるさや慢性的な疲れにもつながります。そこで、健康保持のための食材選びについてご紹介したいと思います。

グルテン・カゼインは小腸に負担?

身近な食材のなかで、特に最近疲れの原因として注目されているのが「グルテン」と「カゼイン」です。健康、美意識の高い人たちの間ではグルテンを摂取しない「グルテンフリー」やカゼインをカットする「カゼインフリー」という食事法がすでに知られていますよね。それぞれ、身体にどのような負担があるのか確認してみましょう。

グルテン

グルテンは「小麦」のイメージが強いですが、正確には小麦に含まれるたんぱく質のグリアジンとグルテニンに水を加えて初めて生成されるもので、パンやパスタなどのモチっとした食感のもとになる成分です。パンやパスタは幅広い世代から人気がありますし、手軽に食べられて便利ですよね。しかし、このグルテンは、食欲を増進させてしまうため食べ過ぎの原因になったり、小腸の炎症を引き起こす原因になったりします。また、グルテンには依存性が確認されているので過剰に摂取しているとグルテン中毒になってしまい、悪循環になることも…。

カゼイン

カゼインもまた、牛乳などの乳製品に含まれるたんぱく質の一種です。小腸の炎症やアレルギーの原因となる成分だといわれており、カゼインを断つことでこれらの症状を抑えることができます。また、乳製品を食べるとお腹がゴロゴロする人は、ラクトースと呼ばれる乳糖が分解されにくい体質のことも。この場合も、腸に負担がかかっているので、乳製品を減らすことで身体の負担を減らすことができます。

NG食材とOK食材

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

グルテンやカゼインが身体に与える影響が分かったところで、具体的な食材の選び方について考えてみたいと思います。まずは、グルテン、カゼインを減らすためのキーワードはそれぞれ「小麦」、「乳製品」だということを覚えておきましょう。これらが原材料に使われているものはなるべく避けた方が良いでしょう。カゼインは乳製品なのでわかりやすいですが、小麦が原料に含まれる食材は数が多く、代表的なものとしては、パンやパスタ、うどん、クッキーやケーキなどにも含まれています。もし、判断に迷ったら商品の裏に記載されている原材料をチェックしてみましょう。身体を作る大事な食べ物ですから、意識してチェックするようにすると、少しずつ小麦を使用している食品が理解できるようになってきますよ。

OK食材は…?

それでは逆にどのような食材を取ったらいいのでしょうか。健康面も考えてバランス良く食べることが大事ですが、特に骨や筋肉など、身体を作るたんぱく質やホルモンのもとになる良質な脂質の存在を意識しましょう。たんぱく質は肉や魚に多く含まれているので、赤身のお肉青魚などを積極的に食べると良いでしょう。また、サラダにかけるドレッシングや、お肉を焼く時の油も体内で作ることができない必須脂肪酸を一緒に取るようにすると良いですね。今、話題のアマニ油エゴマ油などがおすすめです。また、魚の脂にもDHAEPAなどの良質な脂質が含まれているので、たんぱく質と一緒に摂取できて一石二鳥です。

疲れている人へのオススメ献立

なんとなく疲れが取れない人は、腸に負担をかける食材を取りすぎてしまっているのかもしれません。疲れを感じたら、パンやパスタなどの小麦製品を控え、主食となるご飯に、お肉かお魚をチョイスし、疲れた肝臓の機能を高めるショウガなどの薬味やハーブ、スパイスなども適量使用したメニューを考えてみましょう。お肉ならショウガやローズマリーを使用したローストもおすすめですし、お魚なら、ターメリックを使用してスパイスをきかせたムニエルも食欲をそそるのではないでしょうか。もちろん、見た目にも華やかになる季節の野菜を添えて食べると、心も身体もリフレッシュして元気になること間違いありません。

まとめ

いかがでしたか。疲れの原因が、グルテンやカゼインの摂り過ぎだった場合、試しに短期間控えてみるだけでも効果があるようです。生活の中では気付きにくいものですが、この機会に食生活を見直し、一日を元気にスタートさせるための食材選びを実践してみてくださいね。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Related post

話題の記事

  1. 1-7697e164e0324411c5e66417732fa4d06edb6699
    毛穴ケアし …
  2. makeup1-79e9d7dc17ce5f9704f4324155e9af0fa35ee311
    メイクをする…
  3. 24b46cc0e76ed3de6129a866719690a3-14f8d4ba898242135f7256c50117ad298d9d1539
    ダイエット中&#…
Return Top