やるなら朝?夜?ダイエットに効果的なタイミング〜運動編・食事編〜

Fotolia_20170420_sports____01-600x335-c212d45d68b1ed508003e937bcca045951f3dc96
モテ子
効率って大事よね。

ダイエットにまつわる情報を入手しては、さっそく試してみるという人も多いはず。でも、実践する時間までこだわっていますか?ダイエット法によっては時間帯によって効果が変化するものがあるのです。せっかく努力するなら、一番効果のあるタイミングで行いたいもの。今回は食事編と運動編に分けて、ベストな時間帯をご紹介します。

運動編

ジョギングやウォーキングするなら朝

photo by Fotolia.com

交感神経が優位にはたらくは、夜に比べて脂肪が燃えやすくダイエットに絶好の時間帯。朝早い時間帯からトレーニングをすることで交感神経のスイッチが入ると、日中もエネルギー消費がスムーズに行われ、1日あたりのトータル消費量も格段に上がっていきます。忙しい朝は運動の時間が取りにくいですが、通勤通学中に“大股+腕振り+早歩き”をするだけでも立派なトレーニング。もし、時間に余裕があるなら、ヨガやフラなどの朝活レッスンに通うのもいいですね☆

お風呂は夜

ダイエット目的なら、ダンゼン夜のバスタイムがおすすめ。リンパや血流が促進されて代謝が上がり、寝ている間も脂肪が燃えやすい状態をキープすることができます。また、ゆっくり湯船に浸かるとデトックスもできるので、ダイエットの大敵・むくみとおさらばでき、軽やかなボディで朝を迎えられるというメリットも。

食事編

ヨーグルトは夕食後21時までがベスト

腸の動きが活発になる22〜翌2時に合わせてヨーグルトを食べると、乳酸菌などの善玉菌が働いて腸内環境を整えたり、排便を促したり、有害物質を排泄しやすくしたりと、ダイエット向きの体質に整えることができます。就寝の3時間前には食べ終えるようにし、できれば無糖のプレーンヨーグルトを選ぶのが◎。便秘気味なら、エキストラバージンオイルを少量入れるのもおすすめ。

バナナを食べるなら夕食30分前

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

何年か前に、朝バナナダイエットが流行ったのを覚えていますか?バナナは食べ応えがある割に低カロリー(1本あたり85kcal)で、むくみケアに欠かせないカリウムや便秘予防に効果的な食物繊維が豊富に含まれたダイエットフルーツ。ただし、もともと朝食の量が少ない人が朝バナナダイエットをすると逆に太ってしまうことが…。カロリー摂取量が増える夕飯前にバナナを食べることで、満腹中枢を刺激し、食べ過ぎを防ぐことができるのです。

夕食の主食におかゆ

夜は副交感神経が優位にはたらくため、日中に比べ脂肪を溜め込みやすくなります。そのため、夕飯はできるだけ炭水化物の摂取量を減らすことがポイント。夕食の主食をおかゆに変えるだけで、白米のカロリーの約半分に抑えることができ、満腹感も得られるというお手軽さ。これなら、無理なく続けられますよね☆

ダイエット効果を高めて理想のボディへ!

ダイエットへの意欲があるなら、一番痩せやすいタイミングを見計らって取り組むのが一番。朝は布団から出られない…というタイプの人も30分だけ早起きして、毎朝ラジオ体操をするのも良さそうですね!私達の身体の特徴をふまえ、効率よく痩せましょう☆

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Related post

話題の記事

  1. 1-7697e164e0324411c5e66417732fa4d06edb6699
    毛穴ケアし …
  2. makeup1-79e9d7dc17ce5f9704f4324155e9af0fa35ee311
    メイクをする…
  3. 24b46cc0e76ed3de6129a866719690a3-14f8d4ba898242135f7256c50117ad298d9d1539
    ダイエット中&#…
Return Top