第一印象をグンと上げる。美人がこっそりやってる「口角UPトレーニング」

Fotolia_20170424_koukaku_01-efbc31374631a99e6303fae6f26ae945702ea0c3
モテ子
への字口なら無表情のほうがまだマシかしら。

機嫌が悪いわけではないのに、仕事の同僚やまわりの友人から「今日、調子悪いの?」と聞かれたことはありませんか?その原因、ひょっとしたら無意識に口がへの字に曲がり、口角下がっているからかもしれません。
自分が無表情の時、どんな顔をしているかチェックしたことがない方は、一度鏡でのぞいてみてはいかがですか?ムスッとしたブサイク顔だったなら、ちょっと危険!今回ご紹介する「口角UPトレーニング」で、幸せをふりまく“笑顔美人”になっちゃいましょう。

photo by Fotolia.com

口角を上げるメリットって?

幸せホルモン「セロトニン」の分泌を促す

美容と健康に多大な影響を与えるといわれる脳内伝達物質「セロトニン」。不足すると不眠や低体温などの体力面はもちろん、イライラしてキレやすくなるといった精神的な部分にも影響が及ぶといわれているのをご存知でしたか?セロトニンの分泌を増やす方法で代表的なものは、やはり規則正しい生活食生活を心がけることですが、仕事や遊びに忙しい現代人にはなかなか難しい場合が多いですよね。

そこで、手っ取り早くセロトニンを分泌する方法、それが「口角を上げる」というもの。実際に笑うことももちろん効果的ですが、ただ口角を上げるだけでも効果は同じというから驚き。口角を上げて笑顔を作ると、脳に「今、幸せで~す」という信号が届くことによって、セロトニンの分泌が促されるというのです。

また、笑うことは女性ホルモンの分泌を高めるほかに、肌細胞の代謝を高めてターンオーバーを促進するといった美肌効果があるといわれています。さらに健康面では自律神経のバランスを整える効果も。笑えなくても口角をグッと上げて、脳を騙してみるのもアリですよ。

ポジティブ思考になる

口角を上げて幸せな状態と脳が勘違いすると、思考や感情を司る前頭葉が刺激されるため、面白いアイディアがどんどんひらめきやすくなります。普段からネガティブ思考に陥りやすい方は、口角を上げる癖をつければ不幸癖から脱出できるはず。

見ず知らずの人が笑顔でいるだけで、こちらもつられて何だか幸せな気分になってしまったという経験をした方も多いと思います。笑顔は伝染し、周囲にもいい影響を与えていきます。身の回りの環境をよくしながら過ごしやすくするためにも、自分発信で笑顔の連鎖を作っていく習慣をつけるのもおすすめです。

口角を上げる表情筋トレーニング

鏡をみながら「イ・ウ・イ・ウ」体操

  • 口を「イ」の形に開きながら、ゆっくりと口角を上げましょう。口角が最も上がった状態で5秒間キープ。
  • 今度は口を「ウ」の形にして、唇を前に突き出すようにします。唇が最も突き出たところで5秒間キープします。これを1日3セットほど繰り返して行いましょう。

割り箸を使ったトレーニング

  • 割り箸を横にして口にくわえたら、そのまま口を「イ」の形にして口角を上げましょう。やりにくい場合は、声に出しながらやるのがおすすめ。
  • 口角がなるべく割り箸の線より上になるようにし、30秒間ほどキープしましょう。こちらも1日3セットくらいが目安です。

笑顔美人でポジティブオーラをまとっちゃおう

ツンとした美人よりも、口角が上がっていつもニコニコしている女性の方が好感をもたれやすいもの。朝メイクをする時や服を決める時など、一日のうち鏡を見るタイミングは何度も訪れます。その都度口角をチェックして、自分だけの武器である「笑顔」を磨いてみてはいかがですか?

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Related post

話題の記事

  1. 1-7697e164e0324411c5e66417732fa4d06edb6699
    毛穴ケアし …
  2. makeup1-79e9d7dc17ce5f9704f4324155e9af0fa35ee311
    メイクをする…
  3. 24b46cc0e76ed3de6129a866719690a3-14f8d4ba898242135f7256c50117ad298d9d1539
    ダイエット中&#…
Return Top