レギンスが進化して戻ってきた!今っぽレギンス着こなしテク

moteco-de46614e78ece98ac37ea988fb857ed7ad252a4e
モテ子
楽だから、って理由で、はいてたら太るわよ(キッパリ)。おしゃれのために取り入れてね。
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

かつて一世を風靡したレギンス、この冬のおしゃれに取り入れる人がじわじわ増えてるってご存知ですか?レギンスって、防寒にもなるし、細く見えるし、何気にとっても便利なアイテムだったんですよね☆さらに、最近ブームのビッグシルエットともメリハリがつけられて相性抜群♪そんなレギンスの最旬スタイルをお届けします!

レギンスコーデ1

ミモレスカートに合わせて辛口要素を加える

スキニーパンツっぽくもあるレギンスは、メンズ要素が強いアイテム。スカートに取り入れることで、甘さをおさえた着こなしや、カジュアルダウンさせた着こなしが作れます。レギンスがはじめてという人は、合わせやすい黒がおすすめ☆

レッグウォーマーと組み合わせるのも新鮮♪

さらに、レッグウォーマーをレイヤードしたあったかコーデも注目です。これならしっかり防寒できて、冬でもブーツ以外の靴が履けますよね☆

レギンスコーデ2

アスレジャーなコーディネートに取り入れる

前回のレギンスブームと大きく違うのは、ライン入りマットな光沢感があるものなど、スポーティや、アスレジャーな要素があるレギンスが登場しているところ。いつものトップスやアウターに投入するだけで、簡単に旬の着こなしにアップデートできます♪

レギンスコーデ3

いつものコートを気分転換☆

冬も中盤になるとコートもだんだん飽きがきます。そこにレギンスを投入すると、雰囲気が変えられ、新鮮な気分で着られるんです♪レギンスと合わせれば、冬でもミニボトムがはけるので、ロングコートにも軽やかさが出せるというメリットも☆

レギンスコーデ4

タイトスカートと合わせて簡単にこなれさせる♪

今冬のトレンド、長めのタイトスカートと合わせるだけで、おしゃれにこなれた上級者に見せることができます☆タイトスカートとなら、レギンスも大人っぽくはけるので、きれいめ派の人でもトライしやすいですよ♪

レギンスコーデ5

着慣れたワンピのニュアンスを変える

レギンスの着こなしでもっとも簡単なのは、ワンピースとのコーディネート。辛口要素カジュアルなエッセンスをプラスできるので、着慣れたワンピースでも着こなしの幅を広げることができます♪さらに、ワンピでもあったかそうに見せられるので今の季節にぴったりです☆
   

ちなみに、何色のレギンスを選べばいいの?

カラバリもデザインも豊富なレギンスですが、王道はやっぱりブラック。カジュアルにもきれいめにも合わせることができます。ただし、印象が強くなってしまうので、やわらかい雰囲気を出したい人はグレーがおすすめ。主張しすぎないので、カラーヒールと合わせるなど、色のコーディネートも楽しめます☆

おしゃれ感を出したい人におすすめなのは、モカベージュなどヌーディな色味☆白シャツやきれいめワンピなど、大人なコーディネートにマッチします。

まわりと差をつけたいなら、白のレギンスがおすすめ。ホワイトデニム感覚で投入すればコーディネートがしやすくなります☆

まとめ

最旬レギンスコーデはいかがでしたか?レギンスを選ぶときに注意したいのは、リブニットタイプなど透け感のない地厚のものを選ぶこと。よりパンツに近い「レギパン」と呼ばれるタイプも使いやすいので、ぜひ試してみてくださいね☆

Author

MotecoBeauty編集部
MotecoBeauty編集部
美容・ダイエットを中心に女性のキレイを応援する情報をお届けします。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Related post

話題の記事

  1. 1-7697e164e0324411c5e66417732fa4d06edb6699
    毛穴ケアし …
  2. makeup1-79e9d7dc17ce5f9704f4324155e9af0fa35ee311
    メイクをする…
  3. 24b46cc0e76ed3de6129a866719690a3-14f8d4ba898242135f7256c50117ad298d9d1539
    ダイエット中&#…
Return Top