こんなに効果が!?ケーゲル体操の5つのメリットとやり方

640x425xkegel.jpg.pagespeed.ic.S1tmpS7RCN-9ee79c4a79e29ebfb46a9d6d9164fc440e9ab1b2
 

7506 Views

この記事は約 4 分で読めます。

ケーゲル体操ってご存じですか。

元々は尿失禁の治療のために
アメリカで開発された体操です。

しかし実践者が増えるにつれ
ダイエット効果や性的満足度の向上など
いろんな効果があることが分かってきました。

そんな複数のメリットを持つケーゲル体操について
効果や基本動作をご紹介します。

Sponsored Link

この記事の目次

ケーゲル体操の効果

ケーゲル体操の効果

上で少し触れたように
元々、ケーゲル体操は
尿失禁を治療するための体操として開発されました。

しかし尿失禁のケア以外にも
実践者が増えるにつれ
いろんな効果が発見されてきました。

ケーゲル体操の効果として
代表的なものを挙げると以下のとおりです。

  • 尿失禁の改善
  • 直腸脱、膣脱の改善
  • 円滑な出産のサポート
  • 性的満足度の向上
  • ダイエット効果

ケーゲル体操では骨盤底筋を鍛える事ができます。

この骨盤底筋は、尿道から膣。肛門にかけて
横断的に繋がった筋肉です。

そのため、ココを鍛える事で
尿漏れを防止したり
出産のための筋力をつけることができるのです。

また、この筋肉は背筋や腹筋とも繋がっており
鍛えることで、同時にウエストの引き締めも期待できます。

普段、中々意識しない筋肉だからこそ
ケーゲル体操を使って
積極的に鍛えていきたい部位と言えますね。

ケーゲル体操の基本動作

ケーゲル体操のやり方

ケーゲル体操のやり方は簡単なもので
何も準備する必要はありません。

以下の手順どおりに
ケーゲル体操を実践してみてください。

  1. リラックスしながら、脚を肩幅に広げて立つ
  2. 5秒ほど息を吸いながら、膣を上げるように締めていく
  3. 息を止めて、5秒間ほど膣を締め続ける
  4. 5秒かけて息を吐きながら力を抜いていく
  5. ①~④までの流れを数回ほど繰り返す

上記が簡単なケーゲル体操のやり方ですが
慣れてきたら、5秒よりも長く
できる限りの時間を締め続けると良いです。

この膣を締めたりゆるめたりする運動で
骨盤底筋を収縮させて、鍛えることができるのです。

基本のケーゲル体操のやり方では
立った状態での方法をご紹介しています。

ですが、別に立った状態でなくても
座りながらケーゲル体操をやる事もできます。

重要な部分は、あくまで膣の筋肉の収縮です。

これさえ意識できれば
寝た状態でさえ、ケーゲル体操は実践できるのです。

場所を選ばないでできる体操ですので
時間が空いて暇なときにでも
繰り返し実践してみると良いでしょう。

この記事に興味がある方には、こちらもオススメです。

 成功する方法を|ダイエットde痩せ隊! 

痩せられない3つの理由

「痩せられない自分」にサヨナラ! 痩せない原因と解消する救世主

http://diet-de-yasetai.jp/supplement/yase-kaisho

 成功する方法を|ダイエットde痩せ隊! 

kotsuban-squat

1ヶ月で3kgも!?骨盤スクワットを3分でできる8ステップ

http://diet-de-yasetai.jp/sports/kotsuban-squat

 成功する方法を|ダイエットde痩せ隊! 

めん棒ダイエット

4倍もの効果が見込める!?めん棒ダイエットで楽ちんマッサージ4選

http://diet-de-yasetai.jp/howto/menbou

まとめ

ケーゲル体操の効果ややり方について
いかがでしたでしょうか。

尿漏れの改善や出産の円滑化などの効果から
妊婦さんや出産後のママさんから
ケーゲル体操は人気を集めています。

とはいえ、ダイエットなどにも効果があるので
独身女性にも役立つ体操と言えるでしょう。

やり方は非常に簡単で、場所を選ばないので
気になる効果があれば
一度ケーゲル体操を試してみてください。

Related post

話題の記事

  1. 1-7697e164e0324411c5e66417732fa4d06edb6699
    毛穴ケアし …
  2. makeup1-79e9d7dc17ce5f9704f4324155e9af0fa35ee311
    メイクをする…
  3. 24b46cc0e76ed3de6129a866719690a3-14f8d4ba898242135f7256c50117ad298d9d1539
    ダイエット中&#…
Return Top