モテルックス×モテ声=モッテモテ☆声まで美人を目指そう!

20160822_mote_eye-300x300-e17b1091330498c58f8f01fa13b1a408d840c5fb
モテ子
ルックスを磨いても声がおブスだと台無しよ。

モテるために日々、美を追求し、外見をとことん磨き上げているのに、何故かいまいちモテない…そんなあなたはもう1つの大きなモテポイントを見落としているのかもしれません。

いい声は異性の心を惹きつける!?

カンロ株式会社の声に関する調査によれば、76.8%の人が、異性のいい声にキュンとすると回答しています。心地よい声を聞くと、好きな音楽を聴いた時のように、自然とリラックスした気分になるため、人に好かれやすいといわれています。ズバリ、声はモテにつながる大きな武器なのです!
顔は同じでも、声がかわいいだけで、かわいさ3割増しに見えることもあれば、逆に外見を完璧に整えても、声が残念な感じだとゲンメツされることもあるかもしれません。だからこそ、声の美しさにも気を配ることができれば、ライバルを一歩リードできる可能性があるのです!
「そんなこと言われても、声は生まれつきのものだから、どうにもならないし…」といじけているそこのあなた、あきらめるのはまだ早い!

実は、声はちょっとした意識トレーニングでかなり変えることができるのです。今回はそんなモテ声になれちゃう方法をご紹介します♪

そもそもモテ声ってどんな声?

モテ声を目指す前に、「そもそもどんな声がモテ声なの?」という疑問にお答えしましょう。男女問わず、一般的に人に好印象を与える声は、よく通る声だといわれています。よく通る声には自信が感じられ、魅力的な印象を与えるからでしょう。加えて、女性の場合は、やや高めの声の方が男性からの好印象を得やすい傾向にあるようです。

モテ声トレーニングを始める前に…

自分の本当の地声を知ろう

自分の声は毎日聴いてるから、よく分かってると思ったら大間違いです!自分の声は身体を通して聞いているため、他人に聞こえている声とは違っているもの。なるべく正確な地声を知るには、自分の声を録音して聞いてみるのがおすすめです。自分が認識していた声とかなりギャップがあり、ショックを受ける人もいるかもしれません。しかし、自分の本当の声と向き合うことが地声改善のスタートライン。くじけないでください!
地声を聴いて、もう少し声を高くしたい、滑舌を良くしたい、など具体的な目標ができたら、理想の声に近づくためのトレーニングを開始しましょう。

姿勢を改善しよう

猫背などで身体がゆがんでいると、体内の空気の通り道も整わず、良い声が出ません。良い姿勢は良い声を出すための基本。まずは良い姿勢を身につけましょう!

正しい姿勢をおさらいしたい人はコチラ!

男女問わず好印象!よく通る声を出すには

声が通りにくい理由は主に2つです。

  1. 腹圧がなくて、あまり声が出ていない。
  2. 声に響きがない。

この2つの要因を解消することで、よく通る声に近づくことができます。

トレーニング1:腹式呼吸をマスターしよう

人はお腹で呼吸する腹式呼吸と胸で呼吸する胸式呼吸を織り交ぜて行なっていますが、通る声を出すには、腹式呼吸で話すと良いといわれています。
声を出している時にお腹に手を当ててみて、お腹がへこんでいなければ、胸式呼吸で話している可能性が高いです。
腹式呼吸を身につけるには、日頃から鼻から息を吸ってお腹をふくらませ、息を吐くときにはお腹をへこませる癖をつけること。これを意識的にやっていくと徐々に身体が腹式呼吸に慣れていきます。

トレーニング2:壁押し法で腹圧を高めて声に力を加えよう

お腹から声を出すと、声がよく響き、覇気のある声になります。腹圧を高めることで、いわゆる腹から声を出すことが可能になります。腹圧を高めるには、壁押し法というトレーニングが有効です。
壁に向かって立ち、お腹の高さで両手を壁に当て、お腹まで深く息を吸いながら壁をぐいっぐいっと押していきます。この時、押すタイミングに合わせて「あっ!、あっ!」と発声してみましょう。
この練習で、声に力がみなぎる感じを覚えたら、今度は壁を押さずに同じ声が出せるよう練習してみましょう。

トレーニング3:喉を開いて、響く声に

喉仏を下げるイメージで口を動かすと喉が開き、この状態で発声すると声を響かせることができます。大きなあくびをした時や、口の中にボールや卵を含んでいる状態をイメージしても良いでしょう。
それでも喉を開く感覚をつかむのが難しい場合は、割り箸を使って強制的に喉を開いてみましょう。割り箸を2本用意し、割らない状態のまま左右の奥歯で軽く噛みます。この時の喉が開いている感覚を覚えて、声を出してみましょう。

男性の心をつかむ!高い声を出すには

ポイント1:口角を上げて話そう

一番、簡単にできる高い声の出し方がこれ。口角が上がると、声帯にハリが出るため、自然と声が高くなります。頬骨を持ち上げるような笑顔で話すとさらに高音が出ます。これを実践すれば、ずっと笑顔で話すことにもなり、相乗効果で好印象を与えることができます。

ポイント2:舌の中央を上げながら発声しよう

舌の中央部だけを口蓋(口の天井部分)に付けるようなイメージで、舌を上げて声を出します。これで、いつもより高めの声を出すことが可能になります。舌の位置をキープしつつ発声練習をしてみましょう。

モテ声をマスターして、もっと魅力的なあなたへ!

いかがでしたか?聴いて心地よい声が出せるようになれば、恋愛はもちろん、仕事など様々な場面でも好印象を獲得することができます。何より自分の声に自信がつけば、積極的に話せるようになり、ますます好印象獲得…と嬉しいスパイラルに入れちゃうかもしれません。モテ声トレーニング、ぜひトライしてみてください!

Related post

話題の記事

  1. 1-7697e164e0324411c5e66417732fa4d06edb6699
    毛穴ケアし …
  2. makeup1-79e9d7dc17ce5f9704f4324155e9af0fa35ee311
    メイクをする…
  3. 24b46cc0e76ed3de6129a866719690a3-14f8d4ba898242135f7256c50117ad298d9d1539
    ダイエット中&#…
Return Top