いつの間にかスカスカ…地まつ毛のダメージとなるNG習慣

20160827_Eyelashes_eye-300x300-30a572d7d3642f9263144ee30f9ea85965fc0bb3
モテ子
まつエクも地まつ毛がなくなったら付けられないわよ。

アイメイクの最重要パーツはまつ毛と言っても過言ではありません。ボリュームのある長いフサフサまつ毛は誰もが憧れるもの。ボリュームと長さを出せるマスカラやつけまつ毛はマストアイテムです。最近では、自然にボリュームアイにできて毎日の手間が省ける、まつ毛エクステンションまつ毛パーマも定番になってきましたね。
今や、誰でもフサフサまつ毛になれる時代になりましたが、地まつ毛はどうでしょう?鏡でよ~く見て「あれ?こんなにスカスカだったかな?こんなに短かったかな?」と思ったアナタは要注意です!無意識にやっている習慣が地まつ毛をスカスカにしているかもしれません。

スカスカまつ毛になるNG習慣


まつ毛にも、髪の毛と同じように生え変わる周期があります。早い人で30日、遅い人で100日といわれています。フサフサまつ毛の時期とスカスカまつ毛の時期があるということは、今、私のまつ毛はスカスカまつ毛の時期なのかしら?と思うかもしれませんが、そうではありません。実際には、成長期のまつ毛と抜けるまつ毛が混在しているので、見た目の量はほとんど変わらないはずなのです。
では、なぜスカスカまつ毛になってしまったのでしょうか? 原因となるNG習慣を見てみましょう。

NG習慣1.目をこする

まつ毛が抜けてしまう一番の原因が「目をこする」こと。しかも、無意識にこすっていることが多いのが問題です。

例えば、クレンジングの時。アイメイクは、涙や皮脂で落ちるのを防ぐために、他のパーツよりも落ちにくくなっています。メイクが残るとそれがシミクマの原因になるので、しっかり落とそうとついついゴシゴシしまいがち。でも、実はそれがまつ毛の抜ける大きな原因なんです。
また、うつ伏せで寝るのも、まつ毛の抜ける原因。知らぬ間に枕で目をこすっていることになります。ほかにも、小さいころから無意識に目を触ったり、こすったりするクセがある人は、要注意です。

NG習慣2.ビューラーの間違った使い方

まつ毛をくるんとカールさせるマストアイテム、ビューラー。間違った使い方をすると、まつ毛が抜けたり短く切れたりする原因に。
実は、まぶたに埋まっているまつ毛の長さはたったの2mm。とってもデリケートで、ちょっと引っ張っただけでもすぐに抜けてしまいます。また、髪の毛に比べて細いので、切れやすくもあります。ビューラーで上にくるんと持ち上げるときに、力を入れすぎていませんか?それが抜ける原因になっているかもしれません。
ほかにも、普通のビューラーよりも軽い力でカールを作れるホットビューラーを使っている人も多いのではないでしょうか?確かに、普通のビューラーよりは引っ張りませんが、熱でまつ毛の潤いが失われるので、切れやすくなります。
また、ビューラーを買った時に必ずついている交換用のゴム。ちゃんと交換していますか?古いゴムのまま使っていると、ゴムの汚れにまつ毛がくっつきやすくなり、抜けてしまうのです。ビューラーのゴムは定期的に取り替えましょう。

NG習慣3.つけまつ毛・まつ毛エクステンション・まつ毛パーマのやりすぎ

つけまつ毛もまつ毛エクステンションも、接着剤で地まつ毛に人工毛を足していくので、つけまつ毛やまつ毛エクステンションを取るときに少なからず地まつ毛も一緒に抜けてしまいます。まつ毛パーマは、髪の毛と同様にパーマ液にひたして熱でカールさせるので、ダメージ大!
いずれも、自然なカールを簡単に作り出せて、毎日のメイク時間が短縮されるので便利ですが、やりすぎると、肝心な地まつ毛が抜けてしまってスカスカになりかねません。やりすぎには注意しましょう。

メイクには力を入れるのに、ケアに力を入れないのはなぜ?


髪の毛は、コンディショナーや洗い流さないトリートメント、ヘアオイルなどケアをしっかりしますよね。では、まつ毛もケアをしていますか?メイクや施術には力を入れているのに、ケアは特にしていない人が多いのではないでしょうか?まつ毛も髪の毛と同じようにケアしてあげることが大切です。今日からぜひ実践してほしい、まつ毛のケア方法を紹介します。

1.クレンジングは、浮かせてから優しくふき取る

メイクが少しでも残っていると、シミやクマの原因に。クレンジングが一番大事なケア。強引にゴシゴシとこすって落としてはいけません。

コットンを軽く湿らせます。その後に、ポイントメイク専用リムーバーやそれがない場合は食用オリーブオイルを染みこませて、10秒間まぶたにのせて待ち、アイメイクが浮いてきたら、優しくなでるようにふき取りましょう。
最後に、目尻や目のキワに残ったアイメイクをコットンの角で優しくふき取り、ぬるま湯で洗い流せばOKです。

2.まつ毛にも栄養補給

髪の毛と同じように、まつ毛も栄養補給が大切。長く濃いまつ毛を育てましょう。

  • ①まつ毛専用の美容液を使う
  • 市販で買うことができるまつ毛専用の美容液をまつ毛に朝晩塗って、栄養補給します。つければつけるほど、まつ毛がのびるというわけではないので決められた量だけ使うようにしましょう。

  • ②睡眠をしっかりとる
  • 睡眠中に分泌される成長ホルモンが、まつ毛の修復・成長をサポートします。睡眠不足になると、まつ毛も貧弱になってしまいます。睡眠はしっかりとりましょう。

  • ③たんぱく質を摂取する
  • まつ毛は、髪の毛と同じようにたんぱく質が主成分。たんぱく質を意識的にとるようにしましょう。

NG習慣は今日でおわり!しっかりケアして、フサフサまつ毛に

心あたりのあるNG習慣はありましたか?大事なまつ毛をスカスカにしないためにも、NG習慣は今日で終わりにしましょう。正しいクレンジングと丁寧なケアで地まつ毛を美しいフサフサまつ毛にしましょう!

Related post

話題の記事

  1. 1-7697e164e0324411c5e66417732fa4d06edb6699
    毛穴ケアし …
  2. makeup1-79e9d7dc17ce5f9704f4324155e9af0fa35ee311
    メイクをする…
  3. 24b46cc0e76ed3de6129a866719690a3-14f8d4ba898242135f7256c50117ad298d9d1539
    ダイエット中&#…
Return Top